世の中には、何人もお酒が弱い人がいるようですね。(汗)その中には全く飲めないと言う人もいるくらいです。そういう人にとって、飲み会は悩みの種でもあります。(汗)。「どうにかお酒を断れないか!?」とか、「飲み会自体に行きたくない......」と言う人がいます。そんな話を聞く事がよくありますよね。(汗)それでも飲み会に参加しなくてはいけない時に、なんとかお酒を断る方法ってないのでしょうか!?まずは、常日頃から自分はお酒が飲めない事を周りにアピールしておきましょう。多少しつこいくらい言うくらいが丁度良いようですね。(笑)

こういう時は、こちらも空気を読んで、適切なタイミングでお酒が飲めないと言うことを伝えてくださいね。また飲み会においては、一番初めに出されたグラスがあります。これは飲み会において一種のマナーでもあります。ですから、気をつけたい所でもあります。一口飲みば後はお酒に強い人、お酒が好きな人に飲んでもらいましょう。それが良いですね。この辺りも上手く空気を読みましょう。まとめると、大切な事は、その場の空気を読むと言うことですね。ちゃんと空気を読めば、お酒を断ることは難しくはありませんよ。(笑顔)※(注意)ただし、空気を読むのと無茶を強要されるのは全く違いますよ。

もし貴方にアルコールハラスメントを迫る人がいれば、直ぐに幹事、話のわかる人に助けを求めてください。それでも駄目だと言う場合は、次からはその人の飲み会に行くのをやめましょう。そうすることを強くお勧めします。やはり飲み会は、楽しく過ごせることがポイントです。大切ですね。「お酒が飲めないから飲み会は、楽しめない!!」と言うことはありませんよ。お酒が飲めないからこその楽しみ方をみつけてくださいね。飲み会を楽しいものに変えてくださいね。(笑顔)。